2021年04月05日

3R-2Zの6クラブ合同で医療機関を支援しました。

未だ猛威を振るう新型コロナウィルス感染症ですが、さらに感染力が強いとされる変異種の確認も連日報道されています。
そのような状況の中、ライオンズクラブ国際協会337-A地区3R・2Zでは、ZCのL蓑干を中心に2Z・6クラブ(行橋LC・田川LC・豊前LC・上田川LC・下田川LC・苅田LC)合同で、現場の最前線で働く医療従事者の皆様への支援を行いました。
行橋医師会・田川医師会・豊前医師会へそれぞれ担当クラブとZCとで支援物資を届けることになり、苅田ライオンズクラブは古賀会長が、3月4日に蓑干ZCと行橋ライオンズクラブの皆様と行橋医師会を訪問し、医療用N95マスク300枚と医療用手袋6000枚を寄贈しました。
コピー行橋写真2.jpg

新聞記事2.jpg

posted by 管理人 at 11:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: